◆ 株式会社バカー コーポレートサイトポリシー

第1条(目的)

  1. 本ウェブサイトは株式会社バカー(以下「当社」といいます)が管理しています。本サイトポリシーは、本ウェブサイトを利用する方(以下、「利用者」といいます)が本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)を利用する場合の諸条件を定めるものです。
  2. 本サイトの利用者は、本サイトポリシーに従って利用するものとします。尚、本サイトについて、本サイトポリシーに加えて、当社の定めるルール、ガイドライン、権利表記、注記などがある場合は、これに従って利用するものとします。
  3. 本サイトを利用した場合、利用者は本サイトポリシーを承諾したものとみなします。

第2条(本サイトの利用等)

  1. 本サイトの操作又は通信等については、利用者の費用と責任で行うものとします。
  2. 本サイトに関連して利用者に当社から提供される一切のソフトウェア、ファイル、メールまたは情報(以下「提供物」といいます)に関する著作権、商標権、その他の知的財産権、その他一切の権利は、当社または当社が指定する又は表示する第三者等に帰属します。本サイトの提供によりこれらの権利が利用者に移転するものではなく、また利用者は本規約により明示的に許諾された権利以外のいかなる権利を取得するものではありません。
  3. 利用者は、本規約で明示的に許諾された権利の利用を除き、本サイト又は提供物を、改変、複製、頒布、公衆への提示、他人への譲渡、貸与(営利目的の有無を問いません)、インターネットその他のネットワークを利用した他人への送信または配信(公衆送信および送信可能化を含みます)、その他当社の権利を侵害する行為を行ってはなりません。また、利用者は、本サイト又は提供物のリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他の方法によりそのソースコードを解析する行為、著作者人格権を侵害する行為を行ってはなりません。
  4. 利用者が前項の義務に違反したことにより利用者に損害または紛争が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。また、当該事由により当社が損害を被った場合は、利用者は当該損害を当社に賠償する責任を負うものとします。

第3条(禁止事項)

利用者は、本ゲームを利用するにあたり、次の各号に定める行為を行ってはなりません。

  1. 法令、公序良俗または本規約に違反する行為を行うこと
  2. 当社の同意なく本サイトを営利目的のために利用し、または本サイトを利用した営業活動を行うこと
  3. 当社、提供物の著作者、その他の第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  4. 有害なコンピュータプログラムを当社のサーバに送信すること、当社のサーバへの不正アクセスを行うこと、またはこれらの行為を試みること
  5. 本サイトの利用を妨害する行為
  6. その他当社または第三者の信用を毀損し、または不利益を与える一切の行為

第4条(免責等)

  1. 当社は本サイトについて利用者に対し、継続的な動作、不具合又はバグ等が存在しないこと、完全性、正確性、有用性、特定目的の適合性等のいかなる保証を致しません。
  2. 当社は、利用者に対し、当社についての情報を掲示又は通知することがありますが、それにより当社は利用者に対し何ら責任を負うものではありません。なお、当社ウェブサイトに掲載されている情報は掲載した時点での情報です。現状と異なる情報も掲載しておりますので、あらかじめご了承ください。
  3. 当社は、本サイトを良好な状態でご利用いただくために、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、システム障害等の事故があった場合、本サイトの運営に支障が生じると当社が判断した場合、利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく本ゲームの全部または一部の提供を中断または中止する等の必要な措置を取ることができるものとします。これらの場合、当社は利用者に対し何らの責任を負いません。
  4. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サイトに関して利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  5. 利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第5条(規約等の改定)

  1. 当社は、利用者の承諾なく本規約の内容および本サイトの内容を適宜変更できるものとします。ただし、可能な限り事前に変更内容を掲示又は通知するものとします。
  2. 本規約が改定された場合、当社は、所定のウェブページへの掲示により速やかに利用者に改定内容の告知を行うものとし、掲示がなされて以降、本ゲームを利用した時点において、改定後の規約が利用者に適用されるものとします。
  3. 第1項の変更により利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第6条(準拠法・管轄)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年2月23日制定